トロトロしたスープなどが風邪にいい

トロトロした様子のものは、咳が苦しい際も、食べやすいので、豆腐や、ゼリー、ドロドロとしたスープ類などが風邪をひいてしまった時の推薦する料理です。

 

豆腐はとりわけ風邪にいい食べ物の中でも代表格であり、タンパク質もたっぷりなので、湯豆腐にしてみることをおすすめします。そのうえ茶碗蒸しなども卵を利用した栄養価の高いメニューなので、風邪にいい食べ物なのです。

 

熱があってしまうときは、冷たいゼリーなどでしたら、子供も食べられますし、ゼリーやプリンが食べたくなる子供も多数のではないでしょうか。その際は、ビタミンも取り込むことができるように、フルーツゼリーなどが推薦です。
自らはみかんなどが入ったゼリーを、風邪の時には良く食べますが、つるんとして、冷たくて、わりとスムーズに食べられます。

 

そのうえコーンポタージュなど、子供が大好きなメニューを作ってあげてみてはいかがでしょうか。ポタージュなどでしたら、どろどろしているので、咳でつらいときも比較的、食べやすいでしょう。たっぷりと牛乳を使えば、栄養価も高くなり、風邪にいいのですし、コーンポタージュでしたら子供も大好きなメニューというわけでね。

 

斯くして、風邪で、鼻がまるっきり詰まってしまったときは、息をすることもつらいではないでしょうか。
両方の鼻が詰ってしまうと、苦しくて眠れないときもあるのです。そういった時は、湯気が立つような温かい食べ物がよいでしょう。食べながら、鼻に湯気が行くことで、鼻づまりを健全化することが出来ます。瞬間的なものであっても、しばらくは楽になりますから推薦の風邪にいい食べ物です。

暖かい食べ物で鼻すっきり

熱いラーメンなどを食べていると、鼻水が出てくることがあるのとは言ってもそれと同じ様子で、鼻づまりを克服することができるのです。麺類や鍋物なども良いですし、温かい食事を利用したメニューにしましょう。

 

グラタンや、ぞうすい、うどんなども良いですし、飲み物では、しょうが湯、玉子酒などをアツアツのうちに、「ふうふう」しながら飲用すると鼻づまりも克服するでしょう。
何度も言うのですが、体が温まったらお布団へ直行して、早く寝ましょう。

 

では、風邪がこじれて熱が出たときには、どんなメニューが良いのでしょうか?
熱が出たときの、風邪にいい食べ物としては、マッチさせて水分を多く取れるメニューを工夫しましょう。

 

発熱していると、体の水分がぐんぐんなくなっている様子なので、スポーツドリンクなどでプラスするほか、食べ物でも水分プラスができてしまうとイメージ的です。

 

風邪に良いビタミンCと、水分が入った、フルーツドリンクなどが推薦です。

 

フルーツ類は、体にも風邪にもいいというわけで、いつもから食べておきたいものとは言っても悪化してして熱が出たときでも、フルーツ類でしたら食べられるという人が多数と思います。

 

イチゴや牛乳などを利用して、ミキサーで栄養価の高いドリンクを作ることも良いでしょうね。
そのうえねぎを利用した汁などで、水分をプラスしましょう。
大根やネギ、しょうがを利用した味噌汁は、我が家でも良く作りますし、この味噌汁は、風邪にいい食べ物として、我が家では重宝しているのです。

玉子酒の効果

寒い冬のシーズンになると、自らはどのようなわけでも1回や2回は風邪をひいてしまうのです。
引きはじめに、食べ物での風邪の治し方などで、風邪をなんとかこじらせずに済むこともあるのとは言っても熱を出して寝込むこともあるのです

 

こうなると治りも遅くなってしまい、栄養のある食べ物をとっても、わりと良くならず、数日は何も手に付かない様子です。
ちかごろでは年を取るに連れて、風邪の治りも遅くなったとリアリティしているのです。
私と同じように、年々、風邪が長引くようになったという方も多数のではないでしょうか。

 

さて、風邪の引きはじめに、わりと効果的な風邪にいい飲み物が「玉子酒」ではないでしょうか。
風邪に良い食べ物をとって、のんびり休むことも大事とは言っても玉子酒でボディを温めてから寝ると、効き目をアップするようなのですね。

 

皆さんは、この玉子酒、作ったことがあるのでしょうか?

 

知ってらっしゃるように、玉子酒は、日本酒がベースとなっているのです。
その栄養素にはどんなものがあるのかと言えば、水、アルコール、あとは、糖分、アミノ酸などです。
これらの玉子酒の栄養素が風邪にどのように良いのかと言いますと、水は風邪の熱で失われた水分をプラスすることが出来ますし、アルコールは身体の中で血の流れを良くしてくれるのです。

 

斯くして、体温を上げてくれます。

 

そのうえ寝付きをよくする効き目もあるのでしょうから、寝る前に玉子酒を飲用するとぐっすり休むことが出来ます。
斯くして、玉子酒の糖分とアミノ酸は、風邪にも効果的な栄養素です。
玉子にはハイクオリティなたんぱく質も入っていますし、燐酸、ナトリウム、それに、カルシウムにビタミン類もたっぷりなので、健康はもちろんお肌を綺麗にするにもよかったりするのです。

シソ

皆さんは、風邪を引いたらどんなものを食べますか?
手っ取り早く風邪薬を飲用してしまう方もいらっしゃると思いますし、私のように「寝込むまではなるべく薬は飲みたくない」という方も多数でしょう。
少々の風邪でしたら、風邪にいい食べ物をとって、自力で治したいではないでしょうか。

 

風邪にいいというものを食べて、ナチュラル治癒パワーで治す、こういったことは、民間療法と呼ばれているのです。
民間療法は、その食べ物が持つ効能を生かして、薬を飲まずに風邪を治そうと言う試みとは言ってもそういった中でも、薬と併用すると早く治ることもあるのです
自らも、風邪の引きはじめには、食べ物での風邪の治し方だけで、何とか健全化させますが、どのようなわけでも風邪がこじれてしまったときは、食べ物での風邪の治し方、プラス、薬、斯くして、早めの就寝を注意することています。

 

発汗働きのある食べ物を食べて、風邪薬を飲み、斯くして、いっぱい寝ることが出来たら、風邪も早めに回復すると思います。
寝ている間に、汗をたっぷり出すと体が楽になりますからね。
栄養と寝ることはキーポイントなのではないでしょうか。

 

さて、風邪にいい食べ物で、予想外と知らない人が大部分なのがものが、シソです。
匂いが悪いことではないから、付け合せや、薬味に使われる脇役のシソとは言っても実は風邪に良い食べ物なのです。

 

シソは、咳に効き目をアップするようなのですねので、咳が出てしまったら、シソを刻んで熱湯に入れた、シソ湯が良いでしょう。
そのうえそれだけでは味気もないので、お味噌汁に、シソを入れ、それ以外にもネギや、生姜など、風邪に効くことになる食べ物をたっぷりと入れて食べることを推薦します。

 

シソは食べ物での風邪の治し方であり、寝る前に、シソ湯を飲むようにしたり、シソや生姜が入ったお味噌汁を飲むようにしたりすれば、ボディがあたたまりぐっすりと眠れることでしょう。

 

風邪には寝ることもキーポイントなのですので、いつもより、寝ること時間を多めにとるようにしてくださいね。
そのうえシソには、血の流れを良くしてくれる効き目もありますし、ボディの代謝もパワーアップしてくれるので、たまってしまった老廃物が汗で流れ出ます。
こうしてデトックスにも、シソは効果的なのです。

 

そのうえ風邪にいいことや、咳止めには、シソの葉を煎じて、その液でうがいをすることをおすすめいたします。
ちょっと面倒がかかることとは言ってもシソを細かく刻むか、すりつぶすなどしてし、ガーゼに包み、シソから搾り出した汁は、咳止めの薬にもなります。

ショウガ・春菊・ネギ・にんにく

風邪をひいたときにショウガを食べたり、生姜湯を飲むようにしたり、そのうえ患部をあたためなければならないときは、生姜を利用してシップをするのです。
そのうえ発汗働きがある風邪にいい食べ物としてショウガはメジャーです。

 

風邪や症状などによって、体はどのようなわけでも新陳代謝が悪化してしまうときがあるのとは言ってもそういったときはショウガで代謝をアップさせます。
代謝がアップすると、ボディに溜め込んだ必要のない老廃物などもすっきりと流すことが出来ます。
そのうえホルモンの均衡を整えたり、自律神経の均衡を健全化したり、ショウガにはいろいろな働きがあるのです

 

あとは、スタートのレベルでしたら、風邪にいい食べ物として、春菊もあげられるのです。
春菊は冬の鍋食事にはよく登場する野菜とは言ってもいつもはあまりお食事に利用をしないという方も多数ではないでしょうか。
苦テイストがあってわりと旨味しい野菜とは言っても自らも単品でお食事することはないのです。
この春菊を利用したお味噌汁に、ネギを入れれば、体がぽかぽかと温まります。

 

ネギは、昔から食べ物での風邪の治し方として重宝されているのとは言っても自らは風邪のスタートには、白ネギを刻んだもの、ショウガのすりおろし、斯くして、味噌を加え、熱湯で溶かして飲用しているのです。
ご家で作ることも簡単ですし、体がわりと温まりますから、お布団の中に入ると汗が出るくらいです。
何としても、トライしてくださいね。
自らは「風邪かな?」と思ったら、寝る前にこの味噌汁と風邪薬を飲みます。
すると、翌朝はすっきりしていることが多数です。
そのうえ悪寒がしたら手っ取り早くこの味噌汁を飲用すると、悪化してせずに済むかもしれません。

 

風邪にいい食べ物として、ニンニクも忘れてはいけないのです。
臭いが気になる人はニンニク卵黄などの加工品で済ませても良いでしょうね。
ニンニクはわりと抗菌働きが優勢食べ物ですので、風邪ばかりではなく、扁桃炎や気管支炎の炎症も抑制してくれるのです。

 

これは、連鎖菌やブドウ球菌などが症状を引き起こしているとき、ニンニクがその抗菌パワーを発揮するからです。
そのうえ風邪でタンがからむときは、わりとつらいとは言ってもニンニクを食べれば、タンの切れもよくなり、呼吸がしやすくなるでしょう。

 

ニンニクは、とにかく臭いが気になるものとは言ってもこの臭いがパワーの元なのです。
臭いがきつい食べ物と言えば、玉ねぎも臭いがしますが、これも食べ物での風邪の治し方です。
玉ねぎを細かく刻んで、すりおろしたしょうがを入れ、熱湯で汁にして飲用すれば発汗の働きがあるのです
玉ねぎ自体に、熱を下げる効き目があるので、風邪の時の熱も健全化してくれるのです。

キノコ類・しいたけ

ウイルスと言っても病原菌ではなく、人間のボディに良いものであり、なかでも「二本鎖リボ核酸」というものが、身体の中の悪いウイルスの増殖を抑制してくれるそうです。

 

人間の体の中には、そもそも、オリジナルの坑体をつくるメカニズムがあるのです
その物質は「インターフェロン」と呼ばれているのとは言ってもシイタケの中にある、「二本鎖リボ核酸」は、この「インターフェロン」の生成を助けてくれる働きがあるのです。
ということは、シイタケを食べることによって、坑体が作られやすくなるので、風邪だけでなく、ウイルスが要因のインフルエンザなどにも効果的な体にいい食べ物のです。

 

シイタケを食べることは風邪に効くことになりますが、すでに風邪をこじらせてしまったときには、干しシイタケを煎じて飲用することや、煮込んだものを食べると良いでしょう。
ご披露しましたように、シイタケは、風邪に対抗する良いウイルスを持っているのですねので、風邪にいい食べ物のひとつとして覚えておきたいですね。

 

斯くして、食べ物での風邪の治し方と言えば、シイタケもそうです。
とりわけシイタケは、風邪ばかりではなくインフルエンザを対策するためにも良い食べ物です。

 

というわけで、冬場にはファミリーみんなで食べて欲しいですね。
ちょうど、鍋食事などにもばっちりの食べ物というわけで、シイタケがテーブルに登場することを増やすと良いでしょう。

 

シイタケは、見たところ、何も栄養がないように見えますが、実は血の流れを良くしてくれる食べ物なのです。
血の流れがパワーアップされれば、当たり前のこと、代謝が良くなるのですから、風邪を引いてしまったときでも、治りを早くしてくれるのです。

 

斯くして、知ってらっしゃる方も多数と思うのですが、シイタケには胞子があったりしますよね。
実はその胞子の中には、多種多様なウイルスがいるとつぶやかれているのです。
シイタケだけではなく、マッシュルームなど、きのこトータルも同じように効き目があるのではないでしょうか。

フルーツ・野菜類

肌を綺麗にすることに悪いことではないで女の人たちが大好きなプルーンは、風邪にいい食べ物でもあるのです
風邪で食欲のないときなどにも、プルーンは栄養たっぷりですし、フルーツなら食べられるという方も多数ではないでしょうか。
むろん、そのまま食べても良いですし、プルーンエキスがあれば、それに熱湯を入れ、ビタミンたっぷりのレモン汁をプラスして飲みましょう。
風邪に効くビタミンたっぷりのホットドリンクです。
食欲がなければ、ヨーグルトにプルーンエキスを入れて食べても良いでしょう。

 

解熱働きがあるのは、野菜のセリもそうですし、予想外なところで、セロリも風邪にいい食べ物です。
セロリは、肌を綺麗にすることにも良いビタミン、ミネラルがたっぷり入った野菜であり、新陳代謝をエネルギッシュにしてくれるのです。
セロリをいつものように、食べるという方もちょっとしかないと思うのですが、セロリをいつものように、食べると抵抗力がつきますので、風邪をひきにくくなります。

 

そのうえ抗ウイルスの力がある野菜がピーマンです。
ビタミンCや、コラーゲンもたっぷり入った美容にもいいピーマンも食べ物での風邪の治し方になるのです。
そのうえピーマンを食べれば、インフルエンザなど、ウイルスが要因で発症する症状も防いでくれます。

 

斯くして、ビタミンと言えば、やはりレモンでしょう。
レモンは皆さんも知ってらっしゃる通り、ビタミンCを多く含む食べ物ですので、食べ物での風邪の治し方でもあるのです
自らが小っちゃいころ、風邪で食欲が落ちているときに、母がよくレモンのはちみつ漬けを作って食べさせてくれました。
ちかごろでは自らも子供に作ってあげています。
ご披露したように、風邪にいい食べ物は、リアルにいろいろあるものです。
「ショウガくらいしか思い浮かばない」という人も多数とは言っても調べてみると身近な体にいい風邪にいい食べ物はいっぱいあるのです。