血液サラサラのための栄養素とおすすめサプリメント

血液サラサラというフレーズは、血管の通りがよい健康な血液のことを言うのです。血液サラサラに対して、コレステロールが多数血液のことをドロドロ血液というフレーズで表します。人間の食の暮らしは和食からしだいに西洋化され、油っこいものが多くなり、血液サラサラからしだいに遠ざかりつつあるのです

 

では、血液サラサラのための栄養素にはどんなものがあるのでしょうか。

 

先に、血液サラサラの代表はビタミンEです。ビタミンEは別名若返りのビタミンと呼ばれていてアンチエイジングにもおすすめなのです。要するに血管を開いて血液サラサラをつくる栄養素です。ビタミンEが含まれている体にいい食べ物は、うなぎやアーモンドなどに含まれているのです。ビタミンEはいろいろなタイプが販売されているのです。いっそう背の青い魚に含まれるEPAやDHAにも血液サラサラの働きがあるのです

 

血液サラサラのための栄養素

 

血液の中にコレステロールが多くなると血液はドロドロになります。けれどもコレステロールにはHDLと呼ばれる善玉コレステロールとLDLと呼ばれる悪玉コレステロールがあるのです善玉コレステロールをプラスすることによって、血栓ができるのを防ぎ血液サラサラに繋がります。EPAやDHAはまさにこうした善玉コレステロールを増やして血管を正いつも保つ働きがあるのです

 

この他、悪玉コレステロールを減らす働きをするのが、カロチンと呼ばれる栄養素です。カロチンはニンジンやかぼちゃ、ブロッコリーに多く含まれていて、サプリの他、カロチンを主とした野菜ドリンクでも取り込むことができるのです。そのうえ血液サラサラのためには、血の流れを良くする働きの栄養素ナイアシンも欠かせないことなのです。

 

血液サラサラの栄養素を含むサプリメントのおすすめは、サントリーから販売されているHAD&EPA+セサミンEがあるのです。

 

セサミンEはゴマに含まれるビタミンEをブレンドしたサプリとなっているのです。そのうえ健康な血管や血液の敵に活性酸素があるのですこの活性酸素がしなやかな血管や血液組織を破壊してしまうのです。

 

というわけで、活性酸素を作らないような抗酸化物質であるフラボノイドをサプリで取り込むと良いでしょう。フラボノイドは、サプリで取り込む他、赤ワインやカカオ、フルーツなどを食べることで取り込むことができるのです。

 

血液サラサラのためには、こうしたサプリを3回の食事の後にうまくとりいれることが欠かせないことなのです。いっそう、血液は自律神経とのかかわりも深いので、フラストレーションをできるだけ溜めないようにしたり、十分な寝ることをとることもサプリメントを摂取するうこと以上に欠かせなくなってくるのです。